オブラブ忘年会2008

# うっわ日記すごい久しぶりだ

金曜日はオブジェクト倶楽部クリスマスイベントあらため、オブラブ忘年会でした。イベントとしては小規模でしたが、熱い雰囲気はイベント以上かも?

今回は準備にぜんぜん関われなかったんですが、「ふりかえり2008」でテーブルオーナーをやらせてもらいました。最近「ゲームという媒体でなにかを伝える」ということに可能性を感じていて、今回は「クイズを出し(合っ)て得点を競う」というフレームを使い、「開発プロセスに限らず、アジャイルアクティビティはどこにでも見出せる」ということをみんなで体験してみました。

本当は原則でブリッジしなくてはならないところを、アクティビティをアジャイルの価値と直結させることをしたんですが、共有に重点をおいたせいか、「あーそれってアジャイルだよねウンウン」と全員が納得する話がいろいろでてきて、面白かったなあ。ぜんぶ覚えてないけれど、

  • 料理(さもありなん!)
  • テニスの練習
  • 昼礼の司会
  • 旅行(団体旅行がいまいち楽しくないのってアジャイル性が薄いから?)

などなど。あー、メモしておけばよかったなあ。

テーブルは全部で10あり、ミニセッションが同時並行するみたいな、かなりな盛り上がりだったようです。おそらくいちばんのポイントは、中の人でもあんまり表に立たない人っていて、でも今回はそういう人たちがテーブルオーナーになったこと。これはきっと、貴重な経験だと思うのです。ある意味、社内でデブサミとかってタイヘンそうなイメージだけど、これならマネしやすいんじゃないかなあ。よかったらマネしてください。面白いですよ。社内活性化にどうぞ。こういうパッケージもいいかも。

懇親会では顔なじみの人たくさんと会って話ができてよかったです。初めての人と話すことができなかったのが心残りな感じ。

参加者の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございます!